パンコラム

Bread Column

世田谷は、パンの街 vol.2 <小麦と酵母 濱田家>

外観和のベーカリーでは先駆け的存在の濱田家さん。

” 毎日食べたくなる近所のパン屋さんを目指し対面販売に心がけています。厳選した生地や素材等こだわりはあるものの、こだわりすぎて価格が高すぎないようバランスを考えています。全店舗のスタッフが新商品のアイデアを提案するので新人の突飛な企画が新鮮で採用されることも。”(開発本部長 村井さん)

作り手が店頭に立つ事もあり、新商品開発にはお客様の要望や声を活かしている日々進化しつづけるお店です。本店は寿司屋を改造し、寿司ネタケースにパンが並んでいる不思議な空間。ひじき、きんぴらなどを使った和風惣菜パンは「お母さんが作る惣菜の味」を目指し毎日手作りです。生地が甘いのが特徴の濱田家のパンは定番の食パンをはじめ、期間限定惣菜パンが楽しいラインナップです。

開発本部長の村井祐介さん

開発本部長の村井祐介さん


■小麦と酵母 濱田屋さんのパン■


_mg_8053

ハードトースト

バターやマーガリンの油脂の代わりにプルーンピューレを使ったハードめの食パン。そのままでももちもちでほんのりやさしい甘みを感じ、ヘルシーなおいしさを楽しめます。プルーンピューレの可能性を広げる一品です。

_mg_8039

豆ぱん

濱田家の代名詞「豆ぱん」。ふんわりし過ぎず適度に噛み応えのある、薫りの良い生地にほんのり甘塩っぱい豆がたくさん入っています。パンやケーキなどではあまり使用しない赤エンドウ豆と“出会ってしまった”甘めの生地。さすが一番人気です。

 

_mg_8059

和風ピロシキ

シャキシャキのレンコンやシイタケ、にんじん、鶏挽肉が入ったピロシキパン。しょうゆ・酒・みりん等のお母さんの味付けは中華風と和風の折衷は親しみやすい味付けで「中華まんにパン粉を付けて揚げた」ようなまた食べたくなる惣菜パンです。

 


SHOP DATA

店名:小麦と酵母 濱田家

最寄り駅:田園都市線 三軒茶屋駅

住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-17-11グレイス三軒茶屋102 (本店)

電話番号:03-5779-3884

営業時間:9:00 – 20:00

定休日:不定休

URL:http://hamada-ya.jp